格安航空券にも損得があるって知ってた?賢く旅をしましょう

- 格安航空会社の飛行機の乗り心地

格安航空会社の飛行機の乗り心地

格安航空券で、格安航空会社LCCを利用して旅をする方は最近増えてきています。
お値段が安く、正規の運賃だったり、正規の航空会社で申し込むよりも料金が安いからです。
そこで、こういった格安のチケットを使ったり、格安航空会社を利用するのは安いですが、こういった格安航空会社の機体は乗り心地はどうでしょうか。
そこで、座席などを中心にその乗り心地などをご紹介します。
基本的に、こうした、格安航空会社LCCの飛行機の座席は狭いといわれています。
どのくらい狭いかということですが、シートピッチや座席幅などが、大手の飛行機会社のそれよりもだいたい3~5センチ程狭い幅と考えておけばいいそうです。
大柄な方や、太った人などは気になるかもしれませんが、女性や小柄な方だとあまり気にならないという方も多いみたいです。
さらに、こういした格安航空会社LCCの飛行機というのは、ほとんどがエコノミークラスのみなんです。
ですので、狭いことが多いです。
しかし、その反面、大手の航空会社と同じ水準である座席幅の会社もあります。
それは、スカイマーク、エア・ドゥなどです。
こういった会社は大手航空会社とほぼ同じシート幅といわれています。
ということで、こういった、大手と同じ水準の会社もありますので、格安航空会社LCCだからといって、すべての機体が座席が狭いというわけではない、ということがわかりますね。
国内LCCのスカイマークやエア・ドゥなどは大手とほとんど変わりありませんのに、料金の方は格安航空会社として、格安料金なのですから、大変お得ですよね。
ピーチ航空やジェットスター・ジャパンなどは、大手航空会社に比べてやや狭いといわれてはいますが、しかしこれも考えようによっては問題ないといえます。
国内の帰省や、国内の観光地巡り、国内のビジネスでの出張の場合だったら、飛行機に乗っている時間なんてほんの長くても2時間ほどの話ですよね。
ですので、よほど体調が悪いとか、よほど太っているとかそういった事情ではない限り、安い料金で乗れるのはとても嬉しいことです。
格安チケットを使ってこういった格安航空会社をぜひ利用することをおすすめします!

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

トラベル子ちゃん

http://www.tour.ne.jp/