格安航空券の値段の違いを理解しよう!格安航空券にも損得があるって知ってた?賢く旅をしましょう

格安航空券の安さの秘密や、損をしない格安航空券の利用の仕方を教えます。旅をするならお得で安心な旅が良いですよね! - 格安航空会社での機内食

格安航空会社での機内食


今は、格安航空券で旅をすることが人気ですよね。
こうした格安のチケットを利用し、格安航空会社で、帰省や旅を楽しまれる方は多いですし、大幅に交通費が削減できるのがメリットです!
そこで、格安航空会社での飛行機の旅ですが、こういった飛行機の中での機内食というものは国内線の場合出るのでしょうか?ということについてご紹介します。
こういった格安航空会社LCCでは、機内食は基本的に有料だそうです。
しかし、予約できる航空会社もあるそうです。
では、それは、予約するべきものなのでしょうか? 
まず、格安航空会社の国内線では、航空会社によりますが、軽食だったり、お弁当を有料で販売していたりすることがあります。
また、飛行機内での、ドリンクなども有料で販売していたりします。
まるで、新幹線の車内の様ですよね。
国内線では、こういった食事や、ドリンクなどの予約の必要はありませんので、国内だったら、移動距離は短く、時差もないため長くても約2時間程度の短い搭乗となりますから、基本的には食べなくも問題ないので購入も予約もしないかたは多いみたいですね。
もしどうしても必要なら、その時は搭乗してから、こういったサービスを購入すればよいと思います。
新幹線や特急列車に乗った場合もこれと同じく、車内での飲食は全て別料金となっていますよね。事前に購入して持ち込んでいる方もたくさんいますし、車内で駅弁やドリンクを購入して食べても問題ないことになっています。
車内で買うと駅弁もドリンクも割高となっていますよね。
格安航空会社LCCのシステムも、基本的には同じようなシステムとなっていて、食べたり飲んだりすることは自由なのですが、基本的に外で購入して持ち込むよりも割高になっています。
ですので、家族連れの場合は、お菓子などは、持ち込んだ方が良いかもしれません。
さらに、日本国内線では、いまのところ、軽食類などの予約をした場合でも、事前割引のようなものはありません。
ですので、やはりその時に購入するかしないか皆さんが決める、ということになりますね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

トラベル子ちゃん

http://www.tour.ne.jp/