格安航空券の値段の違いを理解しよう!格安航空券にも損得があるって知ってた?賢く旅をしましょう

格安航空券の安さの秘密や、損をしない格安航空券の利用の仕方を教えます。旅をするならお得で安心な旅が良いですよね! - 往復格安航空券の片道利用は可能?

往復格安航空券の片道利用は可能?

格安航空券で、往復のチケットというものがありますよね。
この往復のチケットを買った場合、事情があり、帰りの分は必要なくなりました。
そういった場合は、行きの分だけを使用し、帰りの分は、放棄しても大丈夫なのでしょうか?
この往復チケットの片道だけ利用する場合についてご紹介します。
残念ながら、基本的に、このFIXと呼ばれている格安チケットの場合は、往復利用することが前提で販売されているため、
片道のみで、ご利用いただくことはできないことになっているそうです。
なぜ出来ないかというと、それはもともと格安のこういったチケットというものは、
航空会社が団体プランに、特別価格で、各販売会社へそれぞれまとめて卸したチケットなので、「必ず往復利用すること」という条件で、こういった往復チケットは安くなっているためです。
さらに、販売会社の格安チケットの利用条件にこういった内容の記載があったりします。
事前に航空会社の承認を得ることなく、片道のみを使用した場合(復路の権利放棄)は、航空会社から片道普通航空運賃、またはチケットの往復の運賃の差額をお支払いいただきます。
こういった内容です。
ですので、なんと搭乗しなかった片道チケット分の普通航空運賃と、差額などを支払う必要があるんです。
ですので、こう考えると二重に払わなければいけなくなりますので、大変損ですよね。
片道利用の場合は、やはり初めから片道のチケットを購入されることをお勧めします。
さらに、帰りの日時が変更になる、もしくはチケットが必要なくなるかもしれない、という場合は、格安チケットの中でも、帰国便が変更可能である OPENチケットというものなら、変更可能ですので、そちらの購入をおすすめします。
チケットの種類は色々とありますが、原則的に、往復チケットで販売されているものは、必ず往復利用することに決まってしまっています。
このように、格安チケットは、値段が正規運賃より大幅に安くなっている代わりに、自由が効かないところもありますが、賢く利用していきたいですね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

トラベル子ちゃん

http://www.tour.ne.jp/